編集部からのご回答

用語・用例

内覧会とはどのようなもの?

新しいマンションを購入したのですが、入居前に内覧会があると聞きました。内覧会とはどのようなものなのでしょう。

内覧会とは、契約したマンションがいよいよ完成になり、引渡し前に購入者が不具合箇所がないかのチェックを行うイベントです。この内覧会で不具合箇所を指摘した項目について、補修が行われたかを再度チェックする「確認会」「再内覧会」というものが入居前に行われるケースもあります。

(2008年1月掲載)

回答の一覧に戻る

「子育てマンション」とは

マンションの住み替えを考えています。調べているうちに、「子育てマンション」というものがあることを知りました。一体どのようなものなのでしょうか。

「子育てマンション」は、自治体や企業が子育てに適しているという一定の基準を独自に設けて作ったマンションです。分譲マンションが主流で、介護や医療支援体制の整った高齢者マンションなど福祉型マンションの「子育て」版といえます。自治体の取り組みの例としては、東京都墨田区では認定を受けたマンションに、保健師による育児相談・食事指導などの支援や、キッズルーム整備の補助金制度を設けています。企業は、ベビーカーが通りやすい廊下、子どもと車の動線が重ならない歩道、指を挟まないドアなどの工夫を建物に施して、近隣の保育園と連携したりと子育てしやすい環境作りをしています。また、入居者が同じ子育て世代でお互いに協力し合えるというのも大きなメリットです。ただ子育て後のことを考えていく必要があり、長期的なライフプランでマンションを選んでいく必要があるでしょう。

(2007年12月掲載)

回答の一覧に戻る

ガス給湯器の号数について

ガス給湯器の号数は何を表しているのでしょうか?

給湯器の号数は給湯能力を表す単位です。1号とは1分間に1Lの水の温度を25℃上昇させる能力をいい、電力に換算すると1.74kwのエネルギー供給能力に相当します。出湯量は加熱前の水の温度と設定する出湯温度によって異なります。春秋の水温は17℃、冬場は5℃とすれば、シャワーと台所など2ヵ所で同時使用することが多い4人以上の家族で冬場でも余裕をもたせるとすれば、24号が標準的な目安となります。

(2007年12月掲載)

回答の一覧に戻る

ピロティとはマンションのどの部分?

マンション購入を考えています。ピロティという言葉を聞いたのですが、ピロティとはマンションのどのような部分ですか?

マンションなどの建築物の1階に、住居をつくらず、エントランスホールや駐車場、駐輪場などとして利用する場合の1階部分をピロティと呼びます。建築物の1階部分を壁で囲わないで、柱だけで開け放った空間のことをいいます。

駐車スペースなどの空間利用には最適ですが、耐震的には耐震壁がないため弱い構造といえます。

阪神・淡路大震災時に1階ピロティが崩壊した例が多くみられ、最近のマンションなどではあまり見られなくなりました。

(2007年11月掲載)

回答の一覧に戻る

間取り図中のNやSはどういう意味なのですか?

マンションのチラシを見ると、間取りに「3LDK」「4LDK」といったもののほかに、「2LDK+S」「3LDK+N」などと書かれた住戸があります。ここでいうNやSはどういう意味なのですか?

Nは納戸、Sはサービスルームのことです。納戸は、建築基準法上居室の採光基準や最低限の天井高、換気などの基準を満たしておらず、法律上は居室と認められない部屋の総称です。

サービスルームは、納戸とほぼ同意です。納戸と表記すると単なる収納スペースと間違えられてしまうので、法律上は居室と認められなくても、居室として使用可能であることを含ませた表現と考えられます。

(2007年10月掲載)

回答の一覧に戻る