編集部からのご回答

生活

夏場の西日対策について

夏場の西日が気になります。快適に過ごすための工夫を教えてください。

西日が差し込む窓にカーテンレールがついている場合は、遮光性、遮熱性の高いカーテンに変えるのが良いでしょう。カーテンレールがついていない場合は、窓の外側にすだれやよしずをかけることで手軽に西日を遮ることができます。

また、ホームセンターなどで売られている、つる植物用の網にゴーヤやアサガオなどの植物を這わせ、グリーンカーテンを作るという方法もあります。植物は根から吸い上げた水を葉などから蒸散させ、植物自体の温度が上がらないようにしているため、すだれなどと比較して放射熱が少なく、周囲の気温がわずかに下がるという効果があります。蒸散によって気温が下がった葉の間を通り抜けてくる風も涼感をもたらします。特に夏場は効果的に日差しを避けることで、エアコンの節電にもつながりますので、お試しください。

(2015年8月掲載)

回答の一覧に戻る

長期不在中の排水溝の害虫や悪臭について

夏休み期間中に長期で海外旅行に行きます。不在中に排水溝から害虫や悪臭が上がるのを防ぐには、どうしたらいいですか?

排水溝から下水管の間には、「排水トラップ」という設備が建築基準法の定めにより設置されており、ここに溜っている水により、下水管から上がってくる害虫や悪臭を防いでいます。しかし、長期間水を流さない状態が続くと封水が蒸発してしまい、その機能を失ってしまいます。このような状態を”破封“と呼びます。

封水の蒸発を原因とする破封対策としては、長期外出の前には排水溝の蓋を閉めることが最も手軽かと思われます。

また、市販の封水の蒸発防止剤などを使用することも一つの方法です。

(2015年7月掲載)

回答の一覧に戻る

玄関の臭い対策について

どうしても玄関が臭ってしまうのですが何か対策はありませんか?

玄関が臭う一番の原因は靴や靴箱にこもった湿気です。湿気により細菌が増殖して臭いが発生します。湿気を取り除くことが臭いの防止につながります。

靴箱は定期的に掃除をして、乾燥させましょう。

また、丸めた新聞紙やお菓子についてくる乾燥剤、重曹や、コーヒー・お茶の出がらしを乾燥させて不要になったストッキングや靴下に詰めたものを靴の中に入れると、靴自体の湿気を取ることができます。

こまめな掃除、湿気対策で快適な玄関にしましょう。

(2015年6月掲載)

回答の一覧に戻る

マンションの高層階にも花粉は飛んでくるのか

マンションの高層階にも花粉は飛んでくるのでしょうか。

花粉は、およそ600メートルの高さまで、横へは300キロの距離まで飛ぶといわれています。しかし、近年問題となっているPM2.5と比較すると、花粉は約12倍の大きさがあり、ある程度の重さがあるため、高く上がっても浮遊時間は長くありません。一度地面に落ちた花粉は、無風状態であれば2メートル以上には舞い上がらないといわれています。しかしながら、花粉は人の髪や洋服に付いてきますので、高層階であっても部屋の中に入ってくるものです。

花粉対策としては、花粉を落としやすいツルツルとした服を身に着け、玄関に入る前に服や髪をはたいて花粉を落として、できるだけ花粉を部屋に持ち込まないことです。さらに、玄関に空気清浄機を置いておくと、部屋に入り込む花粉を玄関で食い止める効果が期待できます。

(2015年5月掲載)

回答の一覧に戻る

水道水が濁っているのですが

水道から水を出すと、水道水が赤茶色に濁っていました。どうしてでしょうか。

赤茶色の水の原因はほとんどの場合、水道管(鉄管)の鉄さびによるものです。水道工事による断水や火災等で消火栓を使用した後、水の流れる速さや方向が変わることにより、一時的に鉄さびが出ることがあります。

なお、しばらく水を出し続けてもきれいにならない場合は、水道管の異常等が考えられますので、管理会社に連絡すると良いでしょう。

(2015年4月掲載)

回答の一覧に戻る