編集部からのご回答

生活

空いている駐車場の利用について

急な来客があったので、マンションの空いている駐車場に車を停めてもいいですか?

一見空いているように見えても、実際には契約者がいる場合もあります。ほかの居住者とのトラブルのもとになるので、本人が契約している区画以外の区画には駐車しないようにしましょう。また、来客用の駐車場を供えているマンションでも、予約制の場合もあります。無断で駐車すると、先に予約している方の迷惑になりますので、まずは管理員や管理会社に問い合わせてみましょう。

(2010年8月掲載)

回答の一覧に戻る

パソコンをテレビ代わりにするには

引っ越してきたばかりで、テレビが家にありません。スペースの関係もあり、パソコンをテレビ代わりにしたいのですが、どのような方法があるのでしょうか?

既にパソコンがあるのならば、パソコン用のワンセグチューナーを使用してテレビを見る方法があります。画質はあまり良くありませんが、安価で、手軽に取り付けることができます。画質にこだわるのでしたら、パソコン用テレビチューナーを増設するのが良いでしょう。こちらは前述のものより高価なものになり、設定に手間もかかりますが、地上デジタル対応のものもあり、より本格的にテレビを楽しむことができます。もし、今後パソコンを買い換える予定があれば、地上デジタル放送チューナーを搭載した地デジ対応パソコンを購入するのがおすすめです。

2011年にはアナログ放送が終了し、地上デジタル放送に移行します。ご自身の利用環境に合わせ、視聴方法を選択してください。

(2010年7月掲載)

回答の一覧に戻る

高層マンションで携帯電話がつながりにくいのは

高層マンションに住んでいますが、携帯電話がつながりにくいのはどうしてですか。

携帯電話のアンテナの多くは、ビルの屋上や鉄塔など地上40メートルぐらいの高さに設置されていますが、歩行者などを意識して角度を下向きにされています。このためアンテナより上部では電波感度が弱まってしまうのです。しかも高層マンションなどの上空は、電波を遮るものがほとんどないため、無数の弱い電波が飛び交っており、携帯電話がどの基地局と交信したらいいのか判断ができず、電話がつながりにくくなってしまうのです。

(2009年11月掲載)

回答の一覧に戻る

湿気対策について

マンションに住んでいますが、結露に悩まされています。手軽にできる湿気対策を教えてください。

最近のマンションの特徴として、高い気密性や、優れた断熱性と遮音性があります。特徴はメリットである反面、湿気を閉じ込めてしまうといったデメリットになる面もあります。

また、近年では洗濯乾燥機や食器洗い乾燥機のような、一度に大量の水分を発生させる生活用品の流行などもあり、室内は高温多湿状態となり、結露やカビ、ダニが発生しやすくなっています。

湿気のたまりやすいキッチンや浴室、収納スペースなど空気が動きにくい場所では、できるだけ窓や扉を開けて空気を動かし、換気をするのが1番の対策です。ただし梅雨時は、気温も湿度も高い外の空気が室内に侵入し、逆効果になることもあるため注意が必要です。

洗濯物を室内干しするときは、ドライに設定したエアコンのそばで干すといいでしょう。カビが繁殖しがちなエアコンのフィルターは、こまめにそうじをして、運転の前に送風運転をすることも大切です。

そのほかにも、キッチンのシンク下、下駄箱、クローゼットなどには竹炭を使用しても良いでしょう。タバコ大の竹炭を置いておくと、湿気とともにニオイも吸収してくれます。 

(2009年9月掲載)

回答の一覧に戻る

エアコンの電気代節約について

毎年、夏場のエアコンの電気代に悩まされます。簡単で上手な節約方法があれば教えてください。

まず設定で見直したいのは温度です。エアコンの設定温度を1度変えただけで、約10%の節電になります。夏のエアコンの冷房設定温度は28度が理想といわれています。

次に、風向き、風量の設定です。冷房の場合、冷たい空気は下に溜まりやすいため、風の吹き出し口は上向き(水平)にしましょう。またエアコンの設置場所などの問題で冷気が偏ってしまう場合には、消費電力の少ない扇風機を併用するとよいでしょう。風量は自動運転がおすすめです。温度の下げすぎを防ぐことができます。

また、エアコンの吹き出し口付近を家具などでふさがないようにすること、窓からの熱気を防ぐためカーテンやブラインドで日差しを遮ることも効果的です。そのほか、エアコンのフィルターや室外機が汚れていると冷房の効率が落ちるので、こまめに清掃することも電気代の節約につながります。

(2009年7月掲載)

回答の一覧に戻る