編集部からのご回答

生活

ゴムパッキンなどの汚れを落とす良い方法はありませんか?

ゴムパッキンのカビや台所の細かい油汚れ。市販の洗剤でもなかなか落ちません。よい方法を教えてください。

ゴムパッキンについたカビは、薄めた漂白剤で拭き、あらかた拭いたら、次にアルコールで拭きます。このアルコールは、必ずエチルアルコールを使用してください。最後に、水拭きするとほとんどきれいに落ちるでしょう。

ステンレスの壁、天井、床などの、飛び散った油汚れは、お湯で溶いた洗剤で布拭きするとよいでしょう。まず、スポンジか布に粉石けん(又は洗剤)とソフトクレンザーを少しつけて擦ります。次に水洗いし、お湯拭きをします。これで油汚れは、ほぼきれいに落ちるでしょう。

(2002年10月掲載)

回答の一覧に戻る

オートロックのエントランスで気をつけることはありませんか?

昨年度の理事会でエントランスをオートロックにすることが決まりました。しかし、朝の新聞配達のときはオートロックが解除されるということで、そのときに何者かが入る可能性があるため、万全の方策ではないと思います。オートロックのマンションが多くなっていますが、なにか特に注意するようなことがあれば教えてください。

最近のマンションはエントランスをオートロックにしているものが多いです。確かに、オートロックは万全な防犯対策法ではありませんが、工夫次第で効果はあがります。

例えば、暗証番号方式の場合、他人に知られてしまう可能性もありますから、鍵のみの運用にすることです。新聞配達の場合は、新聞販売店といくつかの条件をつけて、管理組合との間で取り決めることが有効でしょう。新聞販売店に暗証番号を教える代わりに朝のロック解除をやめる、定期的に暗証番号を変える、などの方法があります。

個人住居部分の鍵を付け替えることも1つの方法です。ただし、共用部分の変更にあたりますから、総会の決議が必要です。事前に理事会などで相談してみてください。

(2002年8月掲載)

回答の一覧に戻る

なぜマンションには雨戸がないのでしょうか?

なぜマンションには、雨戸がないのでしょうか?

マンションには、通常雨戸がついていません。

ガラスの性能がよくなり、少しの風で物が飛んできても、破片が壊れて飛び散らないようになっています。大型の台風などで心配な場合はガラスの内外にガムテープをはるなどすると、対策になるでしょう。一戸建ての場合、防犯の観点からも雨戸をつけているようですが、マンションでは、外部からすぐ手の届く位置にサッシを設けるケースは稀ですので、必要性は低いと思われます。

(2002年9月掲載)

回答の一覧に戻る

鍵が空回りするのですが。

裏の駐車場から中に入るところの鍵ですが、使っているうちに甘くなり1回では絶対にあきません。両手に荷物があるときなど、1回全部の荷物をおいてからでないと開けることができず、それでも5~6回は空回りします。(新しい鍵のときは、1回で開くのですが古くなればなるほど開きません。)ドアの鍵穴が甘くなっているのではないでしょうか。

鍵が空回りする原因は、鍵自体の磨耗と鍵穴(シリンダー)の磨耗が考えられます。一般的な鍵の仕組みは、鍵の先端でシリンダーを回転させています。その為、長期間同じ鍵を使用するとどうしても鍵の先端が磨耗してきます。

シリンダーの磨耗の場合、利用者全員が同じ症状になります。他の入居者も同様に開きにくい状況であれば、シリンダーの交換を管理組合でおこなう必要があります。

(2002年7月掲載)

回答の一覧に戻る

マンションの敷地外の問題はどうすればいいでしょうか?

うちのマンションは、南側に小学校があり、入居当時は校庭で体育をする子どもたちの様子が見えていました。しかし、ちょっとした雑木林が去年あたりから伸びてきて視界が悪くなり、虫も多くなってきました。マンションの敷地外なのでどうしたらいいものかと困っています。

雑木林の枝が伸びてきたからといって、他人の土地に生えている木の枝を自分が直接切ることは許されません。所有権の付随する物も土地所有者の持ち物です。雑木林で日当たりが悪くなった、虫が部屋の中に飛び込んできて困る、というようなことがあれば、土地所有者と話し合ってみてはいかがでしょうか。この場合、個人よりも管理組合を通じて話し合った方が効果的でしょう。

(2002年8月掲載)

回答の一覧に戻る