編集部からのご回答

マンション管理

バルコニーは専有部分ではないのか

マンション購入の広告に「専有面積○○㎡+バルコニー○○㎡」とありますが、マンションのバルコニーは専有部分ではないのですか?

建物の壁面から突き出した床の部分をバルコニー(またはベランダ)といいますが、バルコニーはマンションの場合、専有部分ではなく共用部分となります。

バルコニーは、平常時はエントランスや開放廊下などと異なり、特定の住戸に専用使用権が与えられており、個人的な使用を認められていますが、緊急時には住民の避難通路となりますので、避難の支障となるような物を置いたり、避難の邪魔になるような使い方をしたりすることはできません。 

(2009年6月掲載)

回答の一覧に戻る

理事の改選について

新しく理事になりましたが、私の管理組合では理事が全員改選となり、今までの理事会の経緯が分かりません。何かいい方法はないでしょうか。

理事の任期を2年とし、毎年半数を改選する方法をとっている管理組合があります。この方法であれば、前期理事の半数が次期理事会に残留するため、理事会がスムーズに運営されているようですので、ご検討されてはいかがでしょうか。

(2007年9月掲載)

回答の一覧に戻る

修繕積立基金とはどのようなものですか。

マンション購入を考えています。修繕積立基金というものがあると聞きましたが、どのようなものですか?

修繕積立基金とは、修繕積立金を補完し、適正な修繕積立金を確保するためマンションの購入者(区分所有者)が購入時に一時金を支払い、修繕積立金に充当するものです。マンション完成後、早い時期に何らかの工事が必要になったときに積立金が足りないということがないように、修繕積立金基金を入居時に徴収しているマンションが多くあるのが現状です。

(2007年4月掲載)

回答の一覧に戻る

議事録の修正について

先日開催した通常総会で議長を務めました。議事録を作成して、私の署名・押印と議事録署名人2名の署名・押印もいただいた後で、総会の開催日時が間違っていることに気付きました。修正したいのですが、訂正印は議長である私の押印だけでいいでしょうか?それとも議事録署名人2名を含めた3名の押印が必要になるでしょうか?

区分所有法では、集会の議事録は議長が作成し、議長および集会に出席した区分所有者の2人がこれに署名押印しなければならない、と定められていますので議事録に訂正が発生した場合は、やはり3名の訂正印が必要でしょう。

ご質問の訂正箇所は開催日時とのことですが、後日どのような争いに発展しその議事録がどういう用途に使われるか分かりません。第三者にはそれ(日時の間違い)がミスプリントかどうか簡単には判断はつきませんので、3名の訂正印を押印すべきです。

(2007年2月掲載)

回答の一覧に戻る

停電時の給水について

以前停電した際、私のマンションでは水が出ませんでした。知り合いのマンションでは、停電しても水が出るそうなのですが、私のマンションではどうして停電時に水が出ないのでしょうか。

給水方式には、直結式給水と受水槽式給水があります。

直結式給水は給水管から蛇口まで切れ目なくパイプがつながっており、各住戸に直接給水する方式です。この方式には水道直結方式、増圧直結給水方式があります。停電時には水道直結方式は給水可能で、増圧直結給水方式は低層階への給水のみ可能です。お知り合いの方のマンションはおそらくこの方式だと思われます。

受水槽式給水は給水管から引き込んだ水をいったん受水槽に貯水し、その後、ポンプを用いて各階の住戸に給水する方式です。この方式には高置(高架)水槽方式、ポンプ直送方式があります。停電時には発電機がなければ給水が不可能です。

(2006年12月掲載)

回答の一覧に戻る